外壁塗装を業者に依頼するときの基本的な流れは以下の通り。

1現場調査

業者に連絡して現場へ来てもらって、外壁の状態を確認してもらいます。

外壁にどのような問題が起きているのかを詳細にチェックしてもらい、自分がどうしたいかもしっかりと伝えましょう。

2見積もり

現場調査の結果を元にして、実際に施工する際のプランを立ててもらいます。

塗装に使う塗料の種類やそれを使う目的などを説明してもらって、納得できるプランを作ってもらうことも大切です。複数のプランがある場合は、それぞれ見積り金額を出してもらうようにしましょう。

3正式契約

業者の示したプランに納得できたら、正式契約に進みます。

工事の進め方や日時を詳細に打ち合わせておきましょう。あらかじめ近所に工事をすることを伝えておくとスムーズです。

4仕上がりの確認

塗装工事が完了したら、業者と一緒に仕上がりの最終確認を行います。

問題がないかどうかしっかりと細部までチェックしましょう。